育毛剤3冠受賞 チャップアップの口コミ

購入者や調査会社の評価が、オススメ度、期待度、満足度がすべてにおいて1位。

その他に、抜け毛予防、使用して良し、副作用少ない、育毛、養毛、ヘアスタイリング、など一番良かったと支持されています。

2年連続で、モンドセレクション金賞受賞するなど、世界に認められています。

初回購入分に付き、全額返金保証します。

*無添加で無香料の育毛剤ですが、満足できなければ、使用後いつでも全額返金OKです。

育毛剤を使用する際のサイン

シャンプー後の抜け毛が気になったり、髪のボリューム感がなくなったり、額が広くなったような気がしたり、髪に、ハリ・コシがなくなった。

さらに、人の視線が気になりだしたり、直接薄毛について言われたり、ふけやかゆみが気になったりしたときです。

薄毛の原因

薄毛の原因とされるものを以下にまとめました。

遺伝

薄毛の人は、昔からよく父親とか祖父が剥げていたから遺伝でしようがないと思っている方多いと思いますが、実は、薄毛そのものに遺伝するのではなく、なりやすい体質を受け継いでいるだけで、きちんとケアしていればいちがいにいえないそうです。

頭の着用物

帽子、ヘルメットなどの着用は、頭皮が蒸れやすく、十分な栄養が髪に行きわたらなくなると言われています。着用後は、シャンプーでよく汚れを落とし、育毛剤でケアしましょう。

食生活の欧米化

近年、食の欧米化により、高カロりー、高たんぱくの食事が多くなり、それが原因でコレステロールや脂肪が増え、頭皮の血管を詰まらせ、それが原因で薄毛になっています。

髪を健康に続けるには、バランスよく食事を取ること。毛髪をつくるには、タンパク質を取ること。それと、タンパク質の代謝を助けるビタミンやミネラルを摂取することです。

睡眠不足

睡眠不足は、髪に非常に影響を及ぼすことが言えます。睡眠不足により、成長ホルモンが不足すれば、頭皮や髪に多大な影響を及ぼすのは明らかだそうです。

髪は夜間に成長が行われますので、夜更かしは育毛にも良くないそうです。毎日、十分な睡眠に心がけましょう。

ストレス

仕事や人付き合いによる精神的ストレスは、皮脂の分泌過剰になり、頭皮の血行悪化による頭皮が固くなり、それが、毛髪にすごく影響を及ぼすと言われます。

※髪や頭皮の汚れを落とすシャンプーも、チャップアップ公式SHOPで、どのようなシャンプーを使用したほうがいいのか、詳しく記載しています。

選ばれる理由

チャップアップがどうして選ばれるのでしょうか。その理由を以下にまとめました。

①育毛・頭皮ケア成分が、どの育毛剤よりも多く含まれており、男性にも女性にも効果があるため多くの方が使用をしているようです。

②多くのメディアで、取り上げられています。

③完全永久返金保証です。使用した後に満足できなかった場合でも返金できるそうです。

④電話やメールでのサポートも充実しています。ここの社員さんが、実際に使用している方が多い為、適切なアドバイスをしてくれるそうです。

口コミいろいろ

使い始めてまず、ぬけ毛が減ったことです。しばらく続けてみたら、髪にハリやコシが出た感じがします。育毛剤の中では、最高だと思います。(男性)
半年位使用していたら頭頂部の地肌の白い部分が薄れて、産毛が生えてきました。私には、効果ありました。(女性)
もう何か月も使用していますが、副作用もなく髪にもボリューム感やハリが出てきています。効果ありますよ~。(女性)
確かに効果に時間はかかりますが、以前より髪にボリューム感が出てきたような感じがします。(男性)
育毛剤は、いくつかの種類を6か月位の単位で試してみましたが、この育毛剤は目に見えて改善されました。かゆみもなく続けられそうです。(女性)
2か月使用して、髪の毛がピンと立ったような気がします。効果については少しづつですが実感できるようなりました。(男性)
効いているのかよくわかりませんが、抜け毛は減ったような気がします。髪が増えた感はまだないですけど。(男性)
2年前から使っていますが、全く効果なし。抜け毛がおさまりません。(男性)
使い始めて4か月以上になりますが、あまり効果がみられません。抜け毛が減ったのは、一時的。また以前と同じ位、抜けます。(男性)
1本使ってみましたが、むしろ以前より後退しました。自分には全く効果がなかったです。進行がどうにも止まらない。もう買うことはないです。(男性)

まとめ

口コミで、実際のところ効果を感じた方は6割くらいで、効果が見られなかった方は3割、現状維持の方は1割という結果です。

確かに髪にはいい成分が入っていて、その成分がその人に効果があるのかは実際に使って試してみるほかないと思います。

完全返金保証付いていますので、ご使用してみてはいかがでしようか。

<公式サイト>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする