育毛の基礎知識

育毛剤を使用する前に知っておくと役立つことって結構あります。育毛に関係する様々な情報を以下にまとめました。

特にはじめて育毛剤を使用する方は参考にしてみてください。

育毛と食の関係

髪の毛は、タンパク質によって造られていますので、薄毛や脱毛で悩んでいる方は、タンパク質の摂取が不足いるそうです。詳しくは、何種類ものアミノ酸が結合してケラチンというたんぱく質に変り育毛を進めるそうです。

又、アミノ酸の結合にはビタミンが不可欠な存在で、ビタミンを多く摂取することで、育毛が早く進むそうです。野菜や魚に多く含まれているそうです。

ビタミンでもビタミンAは、皮膚や髪の毛を健康に保つ効果があります。緑黄色野菜(ニンジン、ブロッコリー、ほうれん草、かぼちゃなど)に多く含まれているそうです。また、キューティクルに良い作用するので、きれいな髪になる様です。

ビタミンB6は、血流を良くする作用があるそうで、育毛が安定して進むようです。青魚(サバ、アジ、まぐろ)を刺身で食べると特に多く摂取できるそうです。

育毛と運動の関係

適度な運動(汗を少しかく程度のウォーキング)が、血流を良くして薄毛や脱毛を改善するみたいです。ウオーキングによって中性脂肪が減り、動脈硬化のリスクが減り血管が若返り頭皮に良い影響を与えてくれます。

元の頭皮に戻ることで、髪の毛の隅々まで栄養が行きわたる様になるそうです。反対に過度な運動は、育毛に良くない活性酸素の発生につながりますので、気をつててください。

あとストレスが溜まりやすい人程、頭皮が荒れて薄毛や脱毛につながるそうです。又睡眠不足にもなり熟睡できなくなるみたいです。熟睡は、成長ホルモンの分泌が良くなり毛母細胞が髪毛を作るようになるそうです。

育毛に良いシャンプーやマッサージ

洗髪は、シャンプー前に髪の毛を水だけで洗うと汚れの大半が落ち、髪の毛が濡れていてシャンプーの量が少なくてすみ、泡立ちも良くなります。又泡が髪と髪の隙間に入りやすく、汚れもしっかり落ちるそうです。

過度のシャンプーは、残りかすが頭皮に残りやすく毛穴を詰まらせたり、炎症をおこしかねないので、1日1回あまり多く使わない様にしましょう。

頭皮マッサージは、指の腹で地肌を頭部の中央に寄せる感じでマッサージするのが良い様です。シャンプーしながらマッサージするのも良いです。

薄毛や抜け毛の原因

タンパク質の摂取の少ない人は、薄毛や脱毛に悩まされる可能性が高いそうです。毎日カップラーメンなどのインスタント食品を食べていると、(塩分や炭水化物類が多いと)塩分は血流を悪くして頭皮に血流を送らなくなり薄毛や脱毛になりやすいそうです。

又炭水化物ばかり摂り過ぎると、糖質に変り内臓脂肪が蓄積され、内臓のリスクが高くなるようです。吐き気などのストレスに悩まされて、食欲不振で栄養が摂取できなくなり薄毛や脱毛の原因となるようです。

あとストレスが溜まると薄毛や脱毛の原因になるみたいです。適度な運動で汗をかいて血流を良くすることで、頭皮の血行を良くし、睡眠不足も解消しましょう。

ドライヤーの使用も長く使用したり、近づけて使用すると脱毛の危険性がある様です。

薄毛や脱毛と遺伝の関係

最近では、遺伝による薄毛や脱毛の割合は、1割前後だそうです。どうしても生活習慣(食生活など)が似てくるので、体型も似たりしますが髪の毛には直接関係しないそうです。

むしろ食生活を改善したり、頭髪を清潔に気を付けたり、睡眠を十分取るなどして、1~2年以内で治っておられる方が多い様です。

女性の為の髪の基礎知識

薄毛になる理由

女性の方の薄毛や抜け毛の原因の主な原因として、加齢とホルモンバランスの崩れだそうです。

髪の密度は20歳がピークだそうで、太さは35歳がピークと言われているそうです。40歳前後から抜け毛や薄毛の悩みを感じる方が増えている様です。

又、出産や更年期にホルモンバランスが崩れ、薄毛や抜け毛を悪化させる事もあるそうです。

薄毛対策

まずは、食生活を見直しましょう。髪の毛は主にタンパク質でできていて、食事のバランスが悪くなると髪のタンパク質が失われるそうです。

それと、新陳代謝を良くしてくれるのが亜鉛ミネラルです。これらの栄養を補給することで、髪の毛の成分を作りだしてくれる様です。

あと、できるだけ毎日同じ時間帯に食事を摂取することも大切だそうです。

次に睡眠時間を十分とりましょう。睡眠は髪の毛にとってとても大事な事だそうです。できるだけ就寝時間を決めて毎日のリズムを決めることで、育毛に一層効果が出るそうです。

ストレスを発散しましょう。

ストレスを感じると体内の血管が収縮するそうで、血管が収縮します。そして血流の循環が悪くなり、髪の毛に栄養が行き届かなくなります。

ストレスは知らず知らずのうちに溜まりますので、日頃からストレスを発散する事を心がける様にした方が良いみたいです。

適度な運動をしましょう。

適度な運動は体の機能を高め、新陳代謝が活発になり育毛促進につながり、頭皮環境を整えてくれるそうです。

又、運動することで質の良い睡眠をもたらしてくれるようです。

少量のお酒は体に良い。

アルコールは、少量(適量)であれば血行促進の効果が期待できるそうです。ただし、適量を超えて摂取すると依存性があり、体に悪影響を及ぼし、髪の毛(タンパク質)の生成源である肝臓に負担がかかるそうです。

たばこは吸わない方が良い。

たばこは百害あって一利なしです。たばこに含まれるニコチンは、血管を収縮させ血液の循環を低下させるそうです。やめましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする