ヘアメディカルの効果やagaについて

1999年からAGA治療に取り組んでいる、ヘアメディカルグループ。

ネット上で検索理由の比較的多かったヘアメディカルの効果や口コミ、agaなどについて調べましたので、ご参考にして頂ければと思います。

ヘアメディカルの効果とは?

男性・女性両方のAGAクリニックを運営しているオーダーメイドの発毛治療を行っているクリニックです。

一般の薄毛治療を行っているクリニックでは、薄毛の進行を遅らせる程度の治療しか行っていない様で、ここのヘアメディカルは発毛治療も行っているそうです。

月間15000名以上が来院する国内最大のAGAクリニックです。

又、ヘアメディカルクリニックでは、今日まで約20年間で治療実績が210万人以上あり、400件以上の症例写真が公式サイトに載っています。

又、他のクリニックで効果が出なかった患者さんが来院されるケースが多いのも特長だそうです。

ヘアメディカルの効果の実績症例

ごく一部の男女の方の症例実績を掲載しましたが、この他にもたくさんの方の症例実績が公式サイトに掲載しております。

ヘアメディカルでは、20年間で210万人もの方が治療で実績を残されています。

又、ネット上での口コミも調べましたのでご参考にして下さい。

ヘアメディカルの口コミ

昨年夏頃から通っていますが、半年ぐらいでだいぶ効果が出て、今ではフサフサになりました。

また、初めて行った時にカウンセリングがあるのですが、強引な勧誘もなく、一旦家に帰って考えることもできました。また、費用もホームページに書いている金額通りでそれ以上の請求はありませんでしたよ。

私は結局、色々な口コミを見てやはりここが良いかと思い通い始めて、今ではいってよかったと思っています。

気になるようなら、カウンセリングは無料なので、一度聞いてみて判断してみてはいかがでしょうか。

薄毛は皮膚科よりも、薄毛専門の治療を行っているクリニックの方がいいですよ!

東京だとたくさんありますが、私はヘアメディカルを選びました。おかげさまで、順調に回復傾向にあります。

自分もヘアメディカルで薄毛治療を行っているのですが、徐々に髪の毛が増えてきています。今で通いだして3ヶ月ほどですが、効果を実感しています。

はじめは適当に皮膚科に通っっていましたが、効果がなかったので、いろいろと調べているとあるサイトを見つける事ができました。

そして、そのサイトが紹介していたのが脇坂クリニック大阪だったのです。脇坂クリニック大阪はヘアメディカルの大阪院です。

そして、通いだした結果が現在です。効果は確かなものです。

はじめは無料カウンセリングからですので、まずはカウンセリングだけでも受けてみたらどうですか?

ヘアメディカルの治療内容

ヘアメディカルでは、1人ひとりの状態にあったオーダーメイドの処方をする治療を行っているそうです。

それで、ヘアメディカルのような専門外来の発毛治療(オーダーメイド処方)と一般病院の頭髪治療(単剤処方)の違いはと言うと?

オーダーメイド処方の場合

・目的が発毛

・治療内容は、内服薬と外用薬とサプリメントの掛け合わせ(アドバンスト発毛治療)

・検査は、血液検査と血圧検査にて身体に問題ないか確認する

・診察は専門の医師が問診、視診、触診する

・効果判定に頭部の写真撮影

・通院は月1回

・処方薬は、例:内服薬(フィナステリド)、外用薬(ミノキシジル)、サプリメント(ビタミン)

・費用は15,000円~32,000円(税別)位まで

実例で違いをご説明すると

この方の治療内容は、内服薬プロペシア、その他の内服薬、ビタミン、外用薬ミノキシジル2%による治療で5か月後にここまで回復されたそうです。

プロペシアのみの単剤処方では、ここまでの回復は難しいそうです。

単剤処方による場合(一般病院の治療)

・目的が進行を遅らせる、現状維持が目的

・初回のみ、診察、血圧測定、マイクロ区コープ、頭部撮影あり

・治療内容は、内服薬のみ

・検査はなし

・診察は、専門の医師がいないのでなし

・効果判定はなし

・通院は、3~6か月に1回

・処方薬は内服薬(フィナステリド、プロペシア、フィナステリドなど)のみ

・費用は、7,000円~15,000円(税別)位

この方の治療内容は、内服薬プロペシアのみの治療なので、ほとんど現状維持の感じです。

一般病院(単剤処方治療)の場合とヘアメディカル(オーダーメイド処方)のような処方薬に、内服薬に外用薬とサプリメントを掛け合わせた場合の違いがはっきりしていると思います。

それで、気になるのが治療費だと思いますが、1か月の診察費+お薬代の上限が30,000円(税別)位と決まっているそうなので、安心して治療が出来るのが良いと思います。

ヘアメディカルの治療費は?

医師とご相談されてから、単剤処方治療(抜け毛治療)かアドバンスト発毛治療(発毛治療)のどちらか自分で選択するそうです。

又、オプション治療という、主に遺伝子検査とミネラル検査はご希望の方のみの検査になります。

アドバンスト発毛治療の費用

初回来院時に

初診費5,000円(税別)+検査費5,000円(税別)=10,000円(税別)

2回目以降から1か月に

再診費+薬代(30日分)=15,000円~32,000円(税別)

かかるそうです。

単剤処方治療の費用

初回来院時に

初診費5,000円(税別)+薬代6,000円~9,500円(税別)

2回目以降から

再診費(3か月に1回診察)+薬代(3か月分)=22,000円~32,500円(税別)

*治療費のばらつきはお薬代の値段

フィナステリド錠<プロペシア錠<ザガーロカプセル0.5mg

の順により異なるためです。

オプション治療について

・AGAリスク遺伝子検査

フィナステリド(プロペシア)とデュタステリド(ザガーロ)のどちらの薬が適しているか調べることが出来るそうです。

検査費:19,000円(税別)

・アンドロゲンレセプター遺伝子検査

男性ホルモンに対する感受性を調べられるそうです。

検査費:19,000円(税別)

・ミネラル検査

ミネラルのバランスを調べることで、脱毛症の原因がわかるそうです。

検査費:10,000円(税別)

ヘアメディカルの店舗案内

<メンズヘルスクリニック東京>(男性専用クリニック)

〒100-6210

東京都千代田区丸の内1-11-1

パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

<ウィメンズヘルスクリニック>(女性専用クリニック)

〒100-6210

東京都千代田区丸の内1-11-1

パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

<AACクリニック名古屋>(男女診察可)

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄3-17-15

エフエックスビル9F

<脇坂クリニック大阪>(男性専用クリニック)

〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田3-3-20

明治安田生命大阪梅田ビル21階

<脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪>(女性専用クリニック)

〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田3-3-20

明治安田生命大阪梅田ビル22階

<城西クリニック福岡>(男女診察可)

〒810-0001

福岡県福岡市中央区天神1-12-7

福岡ダイヤモンドビル9F

お住まいの近いクリニックにお問い合わせしてみて下さい。

公式サイトからのお申込みからだと電話代もかからなくて済みますので、簡単にお申込み頂けると思います。

ヘアメディカルで言うagaとは?

AGA(男性型脱毛症)の知識について知らない方もいると思いますので、症状とか仕組みや原因、治療法を調べましたのでご参考にして下さい。

AGAとは?

Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の事です。

AGAは数多くある脱毛タイプの一つで、特に成人男性に多く見られる症状だそうです。

種類は、頭頂部に脱毛が見られるO字型と左右の生え際に脱毛がみられるM字型が特徴です。

又、抜け毛や薄毛の原因がすべてAGAとは限らないそうです。

AGAは、特に若い方に多く見られる傾向があるそうで、男性ホルモンが大きく関わっているそうです。

それ以外にも、頭皮環境(皮脂量の多さなど)の状態、加齢、食事、加齢、ストレス、生活習慣などの原因も関係するそうです。

AGA治療とは、薄毛や抜け毛に悩んでいる方や不安がある方をサポートして、生活習慣の改善までサポート又は、ケアしていくそうです。

AGAの進行過程

AGAは20代で約10%、30代で20%、40代で30%、50代で40%と齢が高くなるほど高くなるようです。

参照元: 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

又、発症年齢や進行の度合いには個人差もあるそうで、中には10代でAGAの症状が現れる人もいるそうです。

AGAは、男性ホルモンの影響と遺伝から起こるそうです。

ヘアメディカルでは、AGAの症状を早期発見、進行や新たな発症を抑えたりして早期治療を心がけているそうです。

1人1人に合った治療を行うそうです。

AGAの仕組み

全国で1260万人の男性が悩みをかかえている症状AGA。

主に、生え際や頭頂部に薄毛が出現し進行していく症状だそうで、

健康な髪の毛の場合、5~6年かけて太く長く成長するそうです。

ところがAGAの場合、体毛レベルで成長が止まり髪が抜けていってしまうそうです。

髪が細く短い為地肌が透けて見える、毛が無いように見えるそうです。

原因は、男性ホルモンであるテストステロンがジヒドロテストステロンに変化してしまうからだそうで、このジヒドロテストステロンが薄毛の原因だそうです。

クリニック(病院)での最良の治療法は、髪の外側から成長を促進させるだけでなく、内側から原因物質の働きを抑えることで、髪を長く太くすることができるそうです。

<内服薬フィナステリド>

<内服薬デュタステリド>

内服薬フィナステリドとデュタステリドは、男性ホルモンであるテストステロンがジヒドロテストステロンに変化するのを抑えてくれる効果があるそうです。

内服薬の処方は病院のみ可能だそうです。

<外用薬ミノキシジル>

外用薬のミノキシジルは、頭皮に塗ることで毛母細胞の働きを活性化させることが出来るそうです。

このような成分を含む外用薬は薬局でも購入可能ですが、AGAクリニックでは一人一人に合わせた濃度により効果を高めることができるそうです。

AGAの原因

AGAになる原因は、「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる悪玉男性ホルモンの影響が大きいそうです。

ジヒドロテストステロンとは、テストステロン(男性ホルモン)が毛包内の毛乳頭細胞に存在する5αリダクターゼという還元酵素の働きで変換されることで、

このジヒドロテストステロンが、毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結合することで、髪の毛の生成を担う毛乳頭細胞の分裂を抑えるそうです。

その結果、髪の毛が十分に成長しないまま抜け落ちる、

これがAGAの原因と言われているそうです。

AGAの原因には、もう一つの要因としてヘアサイクルの乱れも考えられるそうです。

ヘアサイクルが乱れて成長期が短くなることでAGAが起こるそうです。

参照元:AGA-news

AGAの治療法

自己流で育毛剤や発毛剤を使用していると、かえって抜け毛や頭痛、頭皮のかゆみなど、悩みを増やす原因になるそうです。

又、飲むAGA治療薬(プロペシアやフィナステリド)を個人輸入代行業者や通販で輸入して、自分勝手に薬を飲む時間や回数を変えて服用しても、本来の発毛効果を発揮できない又は、副作用の原因になりかねないそうです。

正しい治療法は、AGAクリニックで医師の診断や指導のもとで、正しい処方に基づいた治療、服用が必要だそうです。

ヘアメディカルクリニックでは、健康状態や遺伝子検査を行うことで、適切な処方を行うことで、安心して治療を続けて頂いているそうです。

又、食生活の乱れによる薄毛、抜け毛のアドバイスも行っているそうです。

薄毛や抜け毛の気になる方は、無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

育毛剤や発毛剤などを試してみても改善されない方が、近くの薄毛治療を行っている病院に行かれても改善されない方がいるそうです。

少しでも、処方薬の知識があったなら、今からいく病院に問い合わせできたのに、無駄なお金を使わなくて済んだのにと思います。

ヘアメディカル関連のクリニック以外にも、発毛効果(発毛薬、サプリメント)の見込める病院があると思いますが、私が色々調べた中ではヘアメディカルクリニックが一番だと思います。

治療費もリーズナブルで上限が決められているので、安心して治療に専念できると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする